Go out CAFE

Cafe記〜この夏訪れたCafe3店。

 

暫く書けておりませんでした「cafe記」

行っていない訳ではないのです。

3cafeまとめて。

 

 

cafe C'estjoli
カフェセジョリ
 (大垣市桧町堀ノ内)

 

再訪。以前の記事↓

「cafe C'estjoli(カフェセジョリ)」(大垣市桧町)
 

相変わらず良い雰囲気のカフェ。
Maのブログにも衝撃?があらわれているが

「不思議な現象」
 

ちっさい子がいてて。
上の方に座っていて。
これには驚いた。

Cafe セジョリ

 

うん、おどろいた。

 

 

 

cafe zakka
petit tricot(プチ トリコ)(大垣市上面)

Cafe プチトリコ

 

食べログ→

ごはんランチという呼称がメニューにあって。
潔さにやられました。
女性受けが非常に高そうなお店。
レトロも50's風もフレンチもありな
ミクスチャー系インテリア。

Cafe プチトリコ

カウンターに置いてあった水森亜土さんの
(新物の)マグなんかが非常に映えました。

 

staffさんの一人がカンカン帽をかぶって調理されていました!

素晴らしい!ボアカフェのベースボールキャップ以来の衝撃。

こういう発想が大好きです。

 

art+eat atelier feliz
アトリエフェリス(本巣市仏生寺)​

Cafe アトリエフェリス

食べログ→

 

1Fがカフェスペース、2Fはギャラリー(未見)

カフェスペースには渋い雑貨が多数置いてあります。


神社の周囲にある狭い道に突入してたどり着く。
鉄道の枕木と雑木、若干ターシャな庭。

 

隠れた有名店。雰囲気が抜群に良かった。

Cafe アトリエフェリス

 

オーガニック食材を使った、やさしいお味。

Cafe アトリエフェリス
が、スタッフ不足でランチに2時間かかるという
不運に見舞われた。フランスか!
スマホ見すぎて疲れ切った二人。

 

 

 

おわり。

 

 

 

鉱物採集 岐阜

水晶産地の新規開拓案件〜情報収集中。

 

会社では淡々と、Coolに仕事をしています。


我を出す事を余りせず(少しは出すんかーい【゚Д゚】)
反論も、歯向かう事も余りせず(たまにするんかーい【゚Д゚】)
まぁ、何気に頑張っています。

 

社員数が多いので鉱物採集の趣味を持つ人がいても
おかしくないのですが、いませんね。
相当レアな趣味

 

ただ登山関係や郷土史関係が数人いて。
昨日の
「水晶産地の新規開拓案件(鉱物採集第248回)」

 

現場に突入する前に「何か情報ない?」と
投げかけておいた。
 

いろんな方が親身に動いてくれて(^^)
そんな中、わざわざ古老に確認してくれた人がいて。
「恐らくそういう事やろうな」と思っていた
ピースの数々が裏付けをとれてまとまってきた。

予想は間違いない。


あとは気温が下がるのを待つのみ。

 

こんだけ暑いのに、

山は秋に向けての準備に余念がない。

初秋 きのこ 林立

山岳寺院のような、平岩の玉髄のような母岩に
無数の小さい結晶が。
ザラメ菓子のようで。


動画に映らないこの煌めきの数々。
宮沢賢治「銀河鉄道の夜」の一節、
「この砂はみんな水晶だ。中で小さな火が燃えている。」

を想起せずにはいられない。

 

薄緑のに、濃緑の
得も言われぬコラボ。

古いガラス瓶 苔

 

涼風よ、早く吹け。

 

 

 

おわり。