鉱物採集 長野

山の中の川にてモコモコ方解石/霰石を探す:長野県鹿塩(鉱物採集第260回)。


2020年8月10日、山の日
山の中の川に行きました。
長野県の鹿塩です。

 

方解石霰石が共生しているという、
モコモコ系を探しに行こうというハラです。

*本当は霰石単体のしっかりした結晶ものが欲しい気がする。

 

比較的有名な産地ですが、近年の河川改修工事の影響はどうかと。

もう採れないかもしれないなという覚悟はして。

 

2時間ちょっとで着きますので、
朝の畑仕事を終わらせてから向かいました。

*行きしな、「畑人」Tシャツを着たじーさんを横目でみた。それくれ。

 

とりあえず、大き目のものはもう採らない!
・・採らないと決めていた筈。

長野 鹿塩 蛇紋岩 霰石 方解石

これ、蛇紋岩の礫に皮膜状にくっつく霰石or方解石が、

糊のような役目をしているような、そんなやつ。

 

UVライトでキレイに光ります。

長野 鹿塩 蛇紋岩 霰石 方解石 UVライト

 

いくつか小品を採集し、

長野 鹿塩 蛇紋岩 霰石 方解石

 

ささ、帰りましょう、帰りましょう。

 

長野 鹿塩 蛇紋岩 霰石 方解石

 

Maを呼ぶポッポちゃん。

 

モコモコを愛する僕としては、これだけで良かったかもしれぬ。

少し大きいのは、今回は大目に見る。

 

 

 

 

 

 

 

おわり。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

Go out nature(自然)

冬季無人集落:旧根尾村「越波」〜春日神社の大フジと越波の謎植物。


さかのぼって土曜日(2020年8月8日)。

かねてより気になっていた旧根尾村「越波(おっぱ)」

を尋ねました。

 

酷道「落ちたら死ぬ」区間はおそらく通行止め。

なのではじめから上大須を通るルートで。


途中、菊花石の産地が気になりますが、今日はスルー。

その前にちょっとだけ寄り道。

 

アニメ「鬼滅の刃」でも「オニが嫌う藤の花」
としてfeat 笑 されている

 

根尾中学校前の春日神社大フジがあります。
参道のど真ん中!めちゃくちゃ太いフジ
かなりでかい杉に巻き付いている。

根尾 春日神社 大藤 フジ

根尾 春日神社 大藤 フジ
*文化4年(1804年)の書物に、周り三尺五寸余りと記されているそうです。


さて、越波
旧分校跡の校舎は「越波村民の館」として整備されており、
ここが「越波」だという事が一目瞭然。

根尾 廃村 越波

*ふりがなつきなんですよ〜

 

木製の電柱が縁石がわり。

根尾 廃村 越波 木製電柱

 

苔むした参道がえもいわれぬもの悲しさ&美しさ。
八幡神社。

根尾 廃村 越波 八幡神社

 

この日一番のツボ。

川向うに生えている、ヤツデのような植物。

根尾 廃村 越波
もの凄くすきな感じの植物。

ヤツデでは、ないんか?カクレミノか?

いつもなら限界まで近づいて確認するタイプなんです。

 

でもこの日はジメっとした気候。

そ・し・て!足元は素足にサンダル。

ヒルが怖い!素足にヒルはヤバーい!

 

 


あかーん!トラウマやーん!

 

 


おわり。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今春、同地を訪れてを見学されたそうです。

 

トムヤン君「越波(おっぱ)の春」