イシガメ(カメきち)

カメ水槽のレイアウトに便利!「天然陶土」


イシガメの水槽、レイアウトをいろいろ頑張ってみても、
「あと少し、この隙間が埋まればなぁー」みたいな
「あとちょっと」感がいつもある。

いろいろ検討しアイデアを膨らませていた。

で、見つけたのがこれ↓
「中部電磁器工業 ひなたぼっこ 黒土」です。


*実際届いたのとはパッケージ・デザインが異なります。


*レビューに「乾くとダメ」というのがあったのでタッパーに入れます(成功)

決め手は「焼かずに自然乾燥で大変丈夫になり、耐水性もある」という点。
黒土(Ver)は天然の陶土というのもいいですね。
*当たり前ですが「常に水に浸るところ、水を入れる容器には使えません」

最初に作ったのはチビ用水場の
浮島から陸場への高さ調整と、陸場とスロープの隙間の解消


*雑に見えますが、乾けば乾くほど自然な風合いとなります。

試作品が思いのほかよかったので、水槽壁面と水場の隙間を埋める柵(挟まり&落下防止)作り。


*クワガタ用の転倒防止小枝を粘土につきさし自然な柵風のものを作成中。

一晩乾かしたら、完成。


今回はアイデア商品マッチして、思い通りのものが完成しました。

毎回こうならおもろいんですが 笑


ベランダガーデン

ベランダガーデン:防寒(防風)対策 2018年晩秋。


一体いつからやっているのか、もう覚えていませんが、
2014年の11月には既に行っていたベランダの防寒(防風)対策!

「寄せ植え★ブルー系パンジー、デージー、ストック」

今年も勿論やります。

必要な道具は「ベランダ・ガーデン:腐葉土入れに古道具を(ジャンクガーデン)」
でも登場したコニシの強力補修テープと、園芸用ビニールシート(厚み0.1mm)


まずは西側から貼り。


次に東側。


細かな補修と増設及びメンテナンスは随時行いますが、
まずはこのまましばらく季節と共に進みます。  

風が止まったベランダ内に野イチゴの豊潤な香りが充満して。