■鉱物採集

面谷鉱山で蛍石探し2018(鉱物採集第216回:蛍石 etc)

酷暑のなか、福井県は面谷鉱山に蛍石探しに行ってきました。

最初に行ったのは2010年の7月(なんと8年前!)

「福井県大野市・ 面谷鉱山跡(鉱物採集第34回・ 蛍石、珪孔雀石?、孔雀石?、黄鉄鉱?)」

以後、行こうと思わなかったのかと言うとそういう訳ではなく。

「九頭竜湖へドライヴ。(福井県大野市)」

のような理由。

今回は、試したい事があるのと、(前回より良い)蛍石の標本が欲しいのとで決定。

恐ろしいのが「鬼門」の箱ケ瀬橋。あぁ、また何か看板が!でも何とか大丈夫。

工事用の足場が組んであって、通り抜けがスリリング。


鉱山跡は8年前のイメージとさして変わりなく。


面谷川は相変わらず水がキレイで、冷たい。


規模のでかいズリ、赤茶けたゴロタ石の山、砂利の山。見た目は絶対いろいろ落ちていそう 笑

しかし


無い。蛍石がない。

ものの話では、最近蛍石がないとの事でしたが、結構深刻にない。


広大な荒廃したこの風景に、脈石とは言え蛍の影が全く見当たらないなんて。

彷徨い歩く事1時間30分、なんとか一つ拾えました。

一応、目標は達成です(透明な、いや白色の蛍も一つありました)。

蛍光具合は、こんな感じ。


二次鉱物などをメインにするならいいですが、蛍メインだと厳しい産地となりました。

ここは直射日光がまともに当たる荒野。


熱中症になったらわりに合わないですね (^^)

次はどうしようか。
■鉱物採集

中津川でトパーズ探し2018年夏(鉱物採集第215回:ボウズ)


やけに暑い。

鉱物採集は「熱中症の危険」と言う新たなリスクを加える季節に突入。

とにかく川に行く必要があるのである。ついで採集だ。菊花石か別の鉱物か?

頭をよぎったのは、中津川のトパーズ

余り出なくなったと聞いているが、どんな感じでしょうか?

暑すぎるので、珈琲所コメダ珈琲店でシロノワールを食してから(^^)

「暑い、あつい」と言いながら、現地着。

水の流れや苔を見ると、一瞬涼しい気がするが、もちろん気の迷いだ



「出ないΣ(゚д゚;)」

ポイントも悪くないと思っているのだが、出ない。

欠片みたいなのと、極少なのを何とか見つけだすも、
Maの「今更そんなのを持って帰っても・・」という言葉に我に返る 笑

暑さのせいか ほぼ座り込んでぼーっとしていたMa。


「まぁ、ダメだね〜」という事で撤退!

川辺から何かの視線を感じて、正体を探る。

君か。


デコイ猟に使うやつですかね。

暑いは、無いわで、鉱物採集としては失敗。


帰りの高速での日没風景。




■鉱物採集

根尾谷菊花石2018年Pt3(鉱物採集第214回:菊花石etc)


暴風と雷と、大雨。

金曜の夜は大変な騒ぎでした。

30日の土曜日、雨は止みましたが気温は上昇!


最近、カメきちがお気に入り。

ただ、せっかくレイアウトしてもすぐに破壊する
(ホンマに気に入ってるのかなー?)

日々、目に見えて苔が減ってきた。

ならば、苔の増量!という事で、川へ。



川ならどこでもいいけど、そこは石拾いのはしくれ!

菊花石に絡めて根尾谷へ。

着いてびっくり、これはアカン!濁流で激流。



急いで、苔と苔の付いた石を拾う。

もちろん、菊花石も(花足が見えているので、多分ある)。

あと一つ、いわゆるブラッドストーン(bloodstone)的な。



川が荒れまくって(満足に)採集できないので、時間が余る。

行けてなかった「喫茶カザミドリ」さんへ。

Facebook→

昭和レトロとアジアンテイストのミクスチャー!

どちらかと言うと昭和レトロ寄りで 大満足 (^^)

drink、foodどちらもオーガニックな感じで。

外観および店内のツボ画像↓








暑いけど行きたい所、行かなあかん所、目白押し!

■鉱物採集

岐阜県水晶産地探索2018年6月(鉱物採集第213回:水晶、煙水晶、長石、曹長石)

「まぁ見ておこうかな」探索シリーズ、継続中。

今回は2ヵ所見るつもり。ソースは特になし。

「ボウズ致し方なし」な、ユルい感じで出発!

■1ヶ所目

ここは、珪石ですね。山の斜面に、小さい透明水晶が無数に落ちています。



高座山の水晶の産状にそっくりですね!母岩まで瓜二つ。

採集初期の頃を思い出します。

けど、小さすぎて、持ち帰るものが殆どありません 笑

少し周囲を探索すると、抗口がありました !! 想定外。



冬眠、いや避暑?のカエルが「何この人ら!」と怒っているし、


特になにもないので、撤収。

■2ヶ所目

透明水晶をチェックしたので、次は

ここもなんとなく「あるかなー」という感じで。

しっかりしたペグマタイトがあります。

でも堅そう。いや、堅い。

さわれそうな所があったので、掘ってみます。



いくつかサンプルを採って。

しかし暑い。ぽっぽちゃんが、暑さにやられています。



一応、2ヵ所とも出るのは分かったので、



1か所目。少し大き目は透明度が落ち、砲弾型となっている。細いのはキレイ。


2ヵ所目。ペグマタイトミニ標本的な。曹長石の比率が高いか?


煙3兄弟。

続けるかどうかはまたおいおい。

帰りしな、金星と月のコラボがかっこよく。

アストロアーツ

次はどうしようか、暑いしなぁ。



■鉱物採集

岐阜県ジャカレー煙水晶掘り(鉱物採集第212回:煙水晶)

兆候があって、でも、まだ見ていない所を見に行くシリーズ(^^)

絶壁の山の斜面、木が広範囲に切り倒されて(何かするのかな?)、
地表が見えています。

特に採掘現場だった過去もなさそうですが、
水晶の破片と長石の破片が吹いている所を発見。

掘ります。

産状は何とも言い難い感じがしたのですが、半分風化したガマらしい。



出た!またもや素直ではない結晶。

個性の時代だけど、好きだけど、変わり(すぎ)水晶がこうも続くと、
オーソドックスな奴が見たくなります。

ここのはほぼjacare(ジャカレー)ですね。

ジャカレーはポルトガル語でワニの意味ですが、ホンマにワニ肌のやつが多い。



ところで、夏の採集は汗かきの人には厳しいですよね。

で、頭にタオルを巻きます。

ガテン巻、(鉄腕)DASH巻と言われる、あれ。





個人的にはおすすめです。



では、採取してきたサンプルを。















動画の最後に「何やろ?」と言っていたのは、ただの石でした!




次は、普通の水晶か、菊花石か、柘榴石か。



■鉱物採集

滋賀県 煙水晶探し(鉱物採集第211回:煙水晶)


6月1日、無事に異動しました。

2日(土)の朝、今後の方向性を軽く?議論し「まぁとにかく山行こう」という事で出発 (^^)

山で、汗をかかずに楽しめるシーズンは、とても短い。

既に灼熱!照り返しが厳しい。そして、この場所も厳しい 笑



いつも思うが、茨は通りたい道に攻めてくる、熊笹は見たい所を覆い隠す。

毛虫はちょうど人の顔あたりの枝で待機する、

ムカデはこちらに向かって逃げてくる。


さて、兆候が見られました。



どうやら崩落ガマor脈のようです。

出てくる水晶は、落下傷がありません。


サイズは残念ですが、形に関しては、かっこいい水晶やと思います。

でも大半はこの感じ、ここ最近の定番です。



今回、飲み物をアイスコーヒー(無糖)にしたのですが、

激しくおすすめしません。コーヒーは(やっぱり)リラックス用です!

是非、他の物を用意してください。


山、暑すぎて・・次は悩みますね。