Mia & Sebastian's Theme - La La Land Soundtrack

  • 2017.08.13 Sunday
  • 21:10

Ludovico Einaudi 「 Fly」

  • 2017.06.07 Wednesday
  • 16:09




内田光子さん参加アルバム、グラミー賞受賞。

  • 2017.02.16 Thursday
  • 08:16


世界的なピアニスト、内田光子さんが参加したアルバムがグラミー賞受賞☆ 
(NHK NEWS)



こちらの曲は関係ないですが、
内田光子さんといえばモーツァルトの素晴らしさが飛びぬけているので、、、
姪っ子も弾いた馴染深い曲を貼りつけてみました。

Mozart- Piano Sonata in B flat major, K. 281- 3rd mov. Mitsuko Uchida


反田恭平さん ラフマニノフ/パガニーニの主題による狂詩曲*

  • 2017.01.09 Monday
  • 18:30

テレビ番組で聴いた、反田恭平さんのピアノに惹き込まれ、
Youtubeで探したところ大好きな曲を演奏していました。

姪っ子が小さい頃からずっと憧れている曲だそうで・・
ちょうど1番感動的なパートから収録されています。

最初に、音楽情報をチェックしているダンナに反田さんを紹介された時、
上手すぎるというか、ちょっとわざとらしい感じに聴こえて
そこまで好きじゃないと思ったけど、(※この演奏ではないです)
そのねちっこい官能的なところが反田さんの持ち味なんですね。
感情を込めていてもスッと心に入ってくるのが素晴らしいです。



反田さんの別記事「反田恭平LIVEダイジェスト

Rafał Blechacz- Polonez As-dur op. 53

  • 2016.12.17 Saturday
  • 11:17
ラファウ・ブレハッチさんは、2005年第15回ショパン国際コンクール優勝者。
ショパンコンクール史上、彼ほど圧勝した人はいないと言われていますね。

動画はショパンコンクールの映像で、ブレハッチさんが弾きはじめるのは 2:18〜です。
奇をてらわない繊細でエレガントな音楽性。輪郭がぼやけず軽やかなのがいいですね。
とても好きなタイプのピアニストさんです。



ある先生が姪っ子の演奏を聴いて、ポーランド人に師事していると勘違いしたことがあり、
「ポーランド的な演奏って??」としばらく謎に思っていましたが、
ブレハッチさんの演奏を聴くと、なんとな〜く気持ちが解るような気もします。

Prokofiev - Sonata no. 3 in A minor, op. 28 - Daniil Trifonov

  • 2016.12.14 Wednesday
  • 08:16
ダニールさんの演奏を見ると、姪っ子がゲラゲラ笑います。
何かが乗りうつったように入り込んでるので、、

細かい音までちゃんと聴こえてきて、
全体がつながってストーリーになっているような、、
終わった瞬間に思わずスタンディングオベーションしたくなる演奏^^ 



たしか横山幸雄さんが
「いい演奏とは、即興で弾いているように聴こえなければいけない」
(たとえしっかりと準備をしていても)
とインタビューで語っていました。

ダニールさんの演奏は、即興性の強い生きた音楽で、面白くて惹き込まれます。

クリスティアン・ツィマーマン 「モーツァルト ソナタ  K 281 」

  • 2016.11.22 Tuesday
  • 08:13
こういうモーツァルトをずっと探していました。
まるで歌を歌っているよう^^ 第1、第3楽章を姪っ子が弾いた曲です。

Krystian Zimerman plays Mozart Sonata No. 3 in Bb Major, K 281 (1978 Deutsche Grammophon)

youtube★ 2000年 ショパンコンクール。

  • 2016.11.10 Thursday
  • 08:04
15年ぶりの優勝者(ユンディ・リさん)が出た
2000年のショパン国際ピアノコンクール。

面白くて何度も観てしまいます。ユンディ・リさんが弾くと空気が変わりますね^^
何度か載せているアレクサンダー・コブリンさんも参加していた回です。

上原彩子さん 「ラフマニノフ プレリュード Op.32-12」

  • 2016.10.23 Sunday
  • 21:00
上原さんのコンサートチケットが1枚余っているということで、
私が行くことになって超楽しみにしてたんですが、
コンサート前日に、姪っ子と同じピアノ教室に通う子が「行きたい」と名乗りを上げ、
私は行けませんでした;;

Ayako Uehara - Rachmaninov Prelude No. 12 in G-sharp minor, Op.32


上原さんを育て上げた先生に年に1度だけお世話になっていることもあり、
姪っ子と1番縁の深いピアニストさんかもしれません。

先生は姪っ子の演奏を聴くと上原さんを思い出すそうです。
子共のころからストイックな練習をしていたようだし、姪っ子とは
そもそもタイプが違う気がしますが・・ 
コンクールで上原さんに審査してもらうのが夢だそうです^^

Daniil Trifonov - Étude Op. 10, No. 5, in G-flat major (Black Key)

  • 2016.10.19 Wednesday
  • 08:30
私は個性的すぎる(奇抜な)演奏があまり好きじゃないのですが、
(いいのかどうか分からなくてピンとこないため)
ダニールさんは個性がありつつも 繊細で美しい流れのいい音楽を奏でて
いるのでどの演奏も聴き飽きません。大ファンです^^ 

ダニールさんの黒鍵はまた個性的ですね、、
この猖盻が何か企んでる”ような弾き方を、姪っ子にやってみてと弾いてもらったら、
全然マネできなかったようです。



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ペグマタイト探索。 (鉱物採集第180回 煙水晶)
    Ma (08/20)
  • ペグマタイト探索。 (鉱物採集第180回 煙水晶)
    tenkawacrystal (08/20)
  • 合同採集8 岐阜県(金加鉱山)ほか (鉱物採集第177回)
    Ma (08/07)
  • 合同採集8 岐阜県(金加鉱山)ほか (鉱物採集第177回)
    まに屋 (08/07)
  • ベランダのブドウ、デラウェア収穫。
    Ma (07/30)
  • ベランダのブドウ、デラウェア収穫。
    まに屋 (07/30)
  • ベランダのブドウ、デラウェア収穫。
    Ma (07/26)
  • ベランダのブドウ、デラウェア収穫。
    Lime (07/26)
  • 特別展「生きている大地 〜地質図が語るぎふの大地〜」
    Ma (07/25)
  • 特別展「生きている大地 〜地質図が語るぎふの大地〜」
    飛鳥 (07/24)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM