◇ピアノ

Lang Lang - Master Class



ランランさんのユニークなレッスン☆
(※女の人は、姪っ子ではないです)

レッスンを受けてる間に もういい音楽になっていってる

(レッスンは4:50〜あたりから)



◇ピアノ

内田光子さん参加アルバム、グラミー賞受賞。



世界的なピアニスト、内田光子さんが参加したアルバムがグラミー賞受賞☆ 
(NHK NEWS)



こちらの曲は関係ないですが、
内田光子さんといえばモーツァルトの素晴らしさが飛びぬけているので、、、
姪っ子も弾いた馴染深い曲を貼りつけてみました。

Mozart- Piano Sonata in B flat major, K. 281- 3rd mov. Mitsuko Uchida


◇ピアノ

反田恭平さん ラフマニノフ/パガニーニの主題による狂詩曲*


テレビ番組で聴いた、反田恭平さんのピアノに惹き込まれ、
Youtubeで探したところ大好きな曲を演奏していました。

姪っ子が小さい頃からずっと憧れている曲だそうで・・
ちょうど1番感動的なパートから収録されています。

最初に、音楽情報をチェックしているダンナに反田さんを紹介された時、
上手すぎるというか、ちょっとわざとらしい感じに聴こえて
そこまで好きじゃないと思ったけど、(※この演奏ではないです)
そのねちっこい官能的なところが反田さんの持ち味なんですね。
感情を込めていてもスッと心に入ってくるのが素晴らしいです。



反田さんの別記事「反田恭平LIVEダイジェスト

◇ピアノ

Rafał Blechacz- Polonez As-dur op. 53

ラファウ・ブレハッチさんは、2005年第15回ショパン国際コンクール優勝者。
ショパンコンクール史上、彼ほど圧勝した人はいないと言われていますね。

動画はショパンコンクールの映像で、ブレハッチさんが弾きはじめるのは 2:18〜です。
奇をてらわない繊細でエレガントな音楽性。輪郭がぼやけず軽やかなのがいいですね。
とても好きなタイプのピアニストさんです。



ある先生が姪っ子の演奏を聴いて、ポーランド人に師事していると勘違いしたことがあり、
「ポーランド的な演奏って??」としばらく謎に思っていましたが、
ブレハッチさんの演奏を聴くと、なんとな〜く気持ちが解るような気もします。