まず最初から藪漕ぎ的なことが多く、
時間かけて頑張って行ったら、目的の谷筋を1本間違えてたり、
また頑張って行ったら、川が意外と深くて渡れない、、など。

ロケーションは素敵☆

























山を登って登ってトラバース。 下ってまた登って下りて
ようやく目的の沢筋に辿りついた時には、
「もういいやろ〜」って気分でした^^;




GPSに入れた場所で合ってるハズなのに、石の気配がない。
「何かがおかしい・・」と怪訝そうなダンナ。
探索は難しいなぁ。。と言いながらボウズで終了です。 

ダンナがサンプルで拾ってきてた石。



帰り道、銀杏峰で拾ったらしいサンプル。(※私は助手席で睡眠中)