my favoriteが、ガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N' Roses(GN'R))なのですが、
この度ちょっとしたNewsが世間を騒がせています。

「 アペタイト・フォー・ディストラクション (Appetite for Destruction)」のボックス・セットが
2018年6月29日にリリースされるとの事。31周年と言う中途半端さが、ガンズぽいなと。




GWは前半戦にガーネット探し大阪のミネラルショー、後半は水晶探しやなということで、産地選び。


少し迷いましたが、北伊吹鉱山に決定となりました。援軍としてまに屋さんも参戦!

いろいろなルートがありますが、恐らく五十歩百歩。
記念にワイヤーを写しました(持って帰りませんよ)。





噂には聞いていましたが、かなりのヤブ

クマザサと灌木の地獄が行く手を阻みます。



すぐ前にまに屋さんがいますが、見えない Σ(゚д゚;)

足が地面に届かずに、ほぼ笹と枝の上を歩く状態。

クマザサは、ご存知のとおり竹みたいなもので、それが体中のいたる所を叩きます。

感じとしては、脛を細い竹で叩かれ続けているイメージ。なんのお仕置き?


有名な3ヵ所の堀跡は全て廻りましたが、完全な(ただの)花崗岩地帯が2ヵ所。




唯一鉱山跡ぽい所が、やはり一番まとも。



お約束の一升瓶の破片もある。








ここで暫く掘りましたが、時間をかければ多少出そう。

ズリなのか、露頭なのか分からない場所があり、そこからは脈で出る水晶がぽつぽつ出ます。

長石は表面がマットで、所謂ペグマのピカピカ長石は少ない。

双晶を呈しているものが多いと感じました。









鉄人まに屋さんは、掘らずに、もの凄いスピードで山中を駆け回ります。

が、さして良いものは落ちていなかったそう。



まに屋さんが拾った煙水晶。落ちていたそう。

中津川あたりで拾える、少し川擦れぽい感じが、過去の産地だと物語っています。

とにかく、ヤブもひどいし、何とも割に合わない産地。正直、おすすめしません 笑


あと、やたら「休憩しよう!」と叫ぶ僕の要請に応じて小休止する度に、服についているマダニを払い落します。

余りの多さに「これは、間違いなくやられているな・・」と観念しましたが、幸い無事。

ダニ除けは、真剣に必需品。


。。

『天使のスキンベープ』はイカリジン配合で、香りが比較的弱いので、最初につけたい。

「サラテクト」はディート30%で、ツツガムシにも効くので、掘るときはこちら。
ただし、香りがきついので、使い分けたいところ。


最後、とどめは黒い獣の痕跡



なんとも、難儀な所。

嬉しかったのは、藪の中で拾った鹿の角



採集歴9年にしてはじめてGet!

今まで何度、道の駅で買おうと思ったか。

ただ、以前聞いた 「こういう所によう鹿の角が落ちているんですよ」という師匠の言葉。

よう?」 ・・いつか拾える事もあると、気長に構えていましたが、とうとう!

まぁ、そいういう喜びはありましたが、ペグマ狙いなら別の産地をおすすめします。

次は、もう少し楽なところかな。