5月12日土曜日

家を出て、目的地は遠く、まだ隣町。

車を走らせ、視線を走らせ、何やら気になる「のぼり」がはためく。



山野草」この言葉に、非常に弱い(^^)

場所は町役場。こんな所に山野草が売っているのか?

疑問を感じながらきょろきょろ、うろうろ。



「なんや、山野草、か」

でも、気になる。入ってみると、販売コーナーもある!

見るだけでも、楽しい。年齢高めのお客様で結構賑わっている。

皆、興奮気味なテンション。こちらも巻き込まれる。





変わって5月13日日曜日

この日は晴れたら採集の予定だった。楽しみにしていたが、雨には勝てぬ。

ならばアレやなと、大垣園芸さんに。

恒例の「大垣春の蘭展2018」また、^^

前回は2014年に行っているようです(4年もあいたか?)。
大垣園芸・春の蘭展☆

根がわさわさーってなってるのが、気になるのです。



ぺたーってなった葉から、毒々しい花が咲いているのも気になるのです。



前回は初心者すぎて購入する踏ん切りがつかなかったのですが、今回は違います。

迷いに迷って、久栄ナーセリーさん

アングレカム・ディスティカム (Angraecum distichum)を購入。

昭和レトロの白磁製用途不明器に入れてみた。



葉の形がね、これ、ヤバいです。

一応、コレクションは日本産蘭をメインでとは思っていますが、洋ランも気になるのです。

またまた温度管理に悩む植物を、お迎えしてしまった。


丁度、この日は「母の日」でもあります。

Lilas Blanc.(リラブラン)さんで、花を購入しました。



プランツな日々であります。