きっと来る!と思っていた
台風12号(JONGDARI:ジョンダリ)の影響は殆ど無く。

7月28日(土)の天気はむしろ、晴れ。

毎年恒例となっている、ビーチコーミング(レイクコーミング)に行きました。

*例えば昨年の様子など→「琵琶湖で拾った陶片。」


今回は、水中眼鏡と箱眼鏡を持参し、湖中の様子を確認しようと。



水はぬるく、風は少し強め。



狙いは江戸時代の陶片(五弁花)!
<陶片に興味を持ったのは、故陶片狂さん(2016年ご逝去)の影響によるものが大きく、
且つ、陶片狂さんのブログの一つ「陶片窟の基礎講座」でざっと基礎?を齧った程度ですので、
本当に江戸陶片かどうかは分かりません。>

今回は、完品は無理としても、少し形が残ったものが無いか?他にガラス瓶は無いか?
が調査目標 (^^)

湖中での探しははじめてなので、期待しましたが、打ち上げものとそう変わらない。

そして、何故かガラス瓶はないみたい。

でも、気になっていた所を潰せて良かったかなと。

帰りしな「鳥人間コンテスト」が開催されている場所を通りました。


賑わっていましたよ。

〜採集品〜

見込と高台の印がわかるものを。


夏ぽい図柄と、ひよこ?


なぜか「珊瑚」も。


良い休日でした。