愛知県は犬山市。

犬山城とか博物館明治村とかモンキーパークとかリトルワールドとか、
とにかく有名な施設の多い、立派な観光地であります。

ここも過去にはスカルン鉱物など、多種多様な鉱物が産出していたそうです。

団地造成時や、各種砕石場が現役だった頃の標本を目にする事があります。

気にはなっていたのですが、開発著しい街ですので、まぁ跡形もないやろなと。

でも、この酷暑。

お気軽絶産産地巡りシリーズ(?)の一環として行く事にしました。

ターゲットは旧採石場跡。


この日も絶好調の猛暑ぶり!

Maは、車待機 笑

採集中、ドアが開き、Maがシュタッ!と出て来たと思ったら、
陽が当たるので車の向きを変えるそう。
あーそう。

拾い上げた金属鉱物が熱せられて、火傷しそうな勢いΣ(゚д゚;)


何故か通い徳利(貧乏徳利)がほぼ無傷(口に僅かに欠けあり)で落ちていました。


熱波!!「命の危険」を感じ、早めの撤収にしました。

ここではピカピカ、キラキラの金属鉱物は望むべくもないのですが、ものは一応あります。

戦利品の全貌。



鉱物種ですが、磁性があり、黄銅鉱黄鉄鉱が散らばって入っています。

*手前のモノはドリルビットの頭?、滑車となります。

取りあえず、(産地の)雰囲気は分かったので、良しとします(^^)